ハンターハンター裏考察

このブログはハンターハンターを独自の視点で考察するブログである

第14王子(ワブル)の守護霊獣の能力は透明化か?

 第14王子(ワブル)の守護霊獣の能力は透明化だと思う。

理由 34巻で第14王子(ワブル)の守護霊獣が半透明になっているから

f:id:shiga-akiyoshi:20210804234804j:plain

ハンターハンター34巻360話◆寄生より引用)

上の画像を見ればわかるが、第14王子(ワブル)の守護霊獣(クラゲのようなもの)が半透明になっているからである。

(※36巻終了の時点では第14王子(ワブル)の守護霊獣と第10王子(カチョウ)の守護霊獣が判明してないが、383話(37巻収録予定)で第10王子(カチョウ)の守護霊獣がカチョウの分身と判明し、消去法で第14王子(ワブル)の守護霊獣はクラゲのようなものになる)

発動条件は不明

 透明化の発動条件は不明である。
 だが、おそらく、第14王子(ワブル)が恐怖を感じた時に発動すると予想。

透明にする人間の範囲、透明化が続く時間も不明

 透明にする人間の範囲や透明化が続く時間も不明である。
 だが、第14王子(ワブル)の守護霊獣の数からして、第14王子(ワブル)だけでなく他の人間も透明にできる可能性が高い。
 おそらく、「透明化が発動している間、第14王子(ワブル)及び第14王子(ワブル)に触れている人間を透明化(ただし、第14王子(ワブル)が敵視している人間は含めない)し、透明化は第14王子(ワブル)が恐怖を感じてる間続く」そんな感じの能力と予想。

毒針を刺す能力もあるかも

 個人的には、第14王子(ワブル)の守護霊獣の能力は透明化だけだと思ってる。
 だが、守護霊獣がクラゲに似てることからして、第14王子(ワブル)に攻撃した人間に毒針を刺す能力もあるかもしれない。

寿命の概念を無くす(病気や老化で死なない体にする。念能力使用による寿命減少も無効にする)能力もあるかも

 また、クラゲにはベニクラゲのように寿命の概念の無いもの(病気や老化で死なない)もいる。
 もしかすると、第14王子(ワブル)の守護霊獣には、透明状態の人間の寿命の概念を無くす(病気や老化で死なない体にする。念能力使用による寿命減少も無効にする)能力もあるかもしれない。